07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
PROFILE
SEARCH
RECENT COMMENT
  • 【情報】Excel で スクレイピング 【ぶっこ抜き】
    縫部尚登 (06/17)
  • 【QUICKFIX】 FX自動売買への道 18 【通貨ペアの取得(SecurityListRequest)】
    ganponfx (05/05)
  • 【QUICKFIX】 FX自動売買への道 18 【通貨ペアの取得(SecurityListRequest)】
    まこ (05/05)
  • 【QUICKFIX】 FX自動売買への道 18 【通貨ペアの取得(SecurityListRequest)】
    ganponfx (05/04)
  • 【QUICKFIX】 FX自動売買への道 18 【通貨ペアの取得(SecurityListRequest)】
    ganponfx (05/04)
  • 【QUICKFIX】 FX自動売買への道 18 【通貨ペアの取得(SecurityListRequest)】
    ganponfx (05/04)
  • 【QUICKFIX】 FX自動売買への道 18 【通貨ペアの取得(SecurityListRequest)】
    ganponfx (05/03)
  • 【QUICKFIX】 FX自動売買への道 18 【通貨ペアの取得(SecurityListRequest)】
    まこ (05/03)
  • 【QUICKFIX】 FX自動売買への道 18 【通貨ペアの取得(SecurityListRequest)】
    ganponfx (05/03)
  • エクセルファイルのパスワードを忘れたら・・・
    里奈 (09/09)
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 【軽い】 puppy linux 【便利】 | top | ひかり電話 + Asterisk + IAXmodem + Hylafax on CentOS で自動FAX >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
ひかり電話+X-Lite で ぱそこん電話
ひかり電話とパソコンをネットワークでつないで、パソコンを電話にしてしまうやりかたです。

パソコンで電話をかけたり、受けたりができるようになります。

ついでに通話内容を録音したりもできます。
いい加減なことを言うサポートに電話したりしたときに、通話記録として残しておくと良いかも!?

 
 
では材料
まずは ひかり電話 が必要です。
次に パソコン が必要です。 
 この手順では Windows パソコンを使ってますが、SIPソフトがあれば、LinuxでもMacでもいけると思います。

あとは ひかり電話パソコンをつなぐLANケーブル
パソコンにつなぐスピーカーマイク
パソコンにインストールするSIPソフト X−Lite になります



手順1

ひかり電話とパソコンをLANケーブルで接続します。


手順2

パソコンからひかり電話の機器を呼び出します。
インターネットエクスプローラで http://192.168.1.1/ を呼び出して、NTTの工事の人に教えてもらった?ユーザ名とパスワードを入力します。
変えてなければ、たぶん
ユーザ名:  user
パスワード: 0000
ではないかと思います。

手順3
手順3−1

インターネットエクスプローラから、ひかり電話機器の内線設定を行います。
インターネットエクスプローラの左側にある 内線設定 を押します。
( この画像は ひかり電話機器[PR-S300SE] の画像です。 他の機器の場合は表示内容が異なる可能性があります。 )

手順3−2

表示された内線番号の一覧から、電話番号が設定されていない内線番号を選択します。

手順3−3


内線の設定を行います。
例では以下に設定しています。
 
内線番号   3
ニックネーム   IP phone1
端末属性   音声専用端末
MACアドレス  
ダイジェスト認証   行う
ユーザID   0003
パスワード   0003

入力後、[設定]ボタンを押して、保存します。
(複数の電話番号を登録している場合は、パソコンからかけたときに相手に通知する番号と、パソコンで着信する番号を選択しておいてください)


手順4

パソコンに電話機ソフト X-Lite をインストールします。
X-Lite の 配布元 CounterPath 社のホームページより、X-Lite をダウンロードして、インストールてください。

手順5
手順5−1

X-Liteの設定行います。
アカウントの設定画面に、ひかり電話機に設定した内容を入力します。
(初回起動時にアカウントの設定画面が自動で出たはず。。たぶん)
 
Display Name   3
User Name   3
Password   0003 (ひかり電話機の内線電話に設定したパスワード)
Authorization user name   0003 (ひかり電話機の内線電話に設定したユーザ名)
Domain   192.168.1.1 (ひかり電話機のIPアドレス)

入力したら、[OK]ボタンで内容を保存しておく。


手順5−2

X-Lite の オプション画面を開く。

手順5−3

開いたオプション画面の左側の一番下にある「 Advanced 」を押して、
「Audio Codecs 」 を開く。
開いた画面の右側に「 G711 uLaw 」だけが残るように、[→][←]ボタンで 「 Enabled codecs 」欄を操作する。

「 G711 uLaw 」だけになったら、[OK]ボタンで内容を保存しておく。

手順6

手順5の設定後、画面に 「Ready」 と表示されていることを確認する。
表示されてない場合は、きちんと設定がされていないので、ひかり電話機の内線設定とX-Liteの設定をよく見直す。
 

パソコン電話の動作確認 1
パソコンから電話をかける

まずはパソコンにスピーカーが接続されていて、パソコンからちゃんと音が出ることを確認する。

X-Lite の画面で、時報(117)などを入力して[Enter]キーを押すか、X-Liteの通話開始ボタン(中央左側の緑色のボタン)を押す。

パソコンから電話がつながり、時報などが聞こえることを確認する。


パソコン電話の動作確認 2
パソコンで電話をうける

携帯電話などでひかり電話に電話をかける。

ひかり電話機に接続しているふつうの電話がなると同時に、パソコンの画面に X-Lite が表示されて、電話がかかってきている音がすることを確認する。

X-Lite の 受話ボタン(中央左側の緑色のボタン)を押して、電話に出られることを確認する。

パソコンのマイクに向かって話した音声が、電話をかけた携帯電話から聞こえることを確認する。
携帯電話に向かって話した音声が、パソコンのスピーカから聞こえることを確認する。

X-Lite の 通話終了ボタン(中央右側の赤いボタン)を押して、電話が切れることを確認する。


通話の録音には X-Lite の中央付近にある Record ボタンを押します。
ファイルはマイドキュメントのX-Liteフォルダに保存されとります
 
まこ | ひかり電話 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 17:50 | - | - |
Comment









Trackback
URL: