06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
PROFILE
SEARCH
RECENT COMMENT
  • 【情報】Excel で スクレイピング 【ぶっこ抜き】
    縫部尚登 (06/17)
  • 【QUICKFIX】 FX自動売買への道 18 【通貨ペアの取得(SecurityListRequest)】
    ganponfx (05/05)
  • 【QUICKFIX】 FX自動売買への道 18 【通貨ペアの取得(SecurityListRequest)】
    まこ (05/05)
  • 【QUICKFIX】 FX自動売買への道 18 【通貨ペアの取得(SecurityListRequest)】
    ganponfx (05/04)
  • 【QUICKFIX】 FX自動売買への道 18 【通貨ペアの取得(SecurityListRequest)】
    ganponfx (05/04)
  • 【QUICKFIX】 FX自動売買への道 18 【通貨ペアの取得(SecurityListRequest)】
    ganponfx (05/04)
  • 【QUICKFIX】 FX自動売買への道 18 【通貨ペアの取得(SecurityListRequest)】
    ganponfx (05/03)
  • 【QUICKFIX】 FX自動売買への道 18 【通貨ペアの取得(SecurityListRequest)】
    まこ (05/03)
  • 【QUICKFIX】 FX自動売買への道 18 【通貨ペアの取得(SecurityListRequest)】
    ganponfx (05/03)
  • エクセルファイルのパスワードを忘れたら・・・
    里奈 (09/09)
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< WORST GEAR | top | 【情報】Excel で スクレイピング 【ぶっこ抜き】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
【開発入門】Webサーバ、MySQLサーバ、開発環境の構築 【かんたんデバッグ手順付き】
WEB系の開発をする環境の構築

とりあえず、WindowsだけでWEB開発を行えるように
WEBサーバや
MySQLのDBサーバ、
PHPの実行、デバッグ環境を構築する手順です


ついでにデバッグ方法についてもちょいと記述


前にも書いた気がするけど、投稿時点での最新版ということで



■サイトを開く
環境構築に利用するソフトは、 Pleiades Eclipse 3.7
これはWEBサーバもDBサーバもPHP環境もEclipseも全部入っているお得パッケージ
日本語化済みなので、面倒な手順を踏まなくてもすぐに利用可能です

このサイトからダウンロード
http://mergedoc.sourceforge.jp/








■ダウンロード
サイト右側の 「PHP のJREあり」 をダウンロード (5/6 の最新版)
ダウンロード場所はどこでもかまいません

http://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/3.7/pleiades-e3.7-php-jre_20120225.zip








■ダウンロードファイルの展開
ダウンロードが終わったら、ダウンロードしたファイルを展開します

でもその前に、ファイルを右クリックしてプロパティを開き、「ブロックの解除」を行っておくと良いでしょう




「ブロックの解除」後に、ファイルを右クリックして「すべて展開」を実行します
展開が終了したら、展開された xampp フォルダを C:¥ 直下に移動しときます
展開が終了したら、展開された eclipse フォルダも C:¥ 直下に移動しときます






■PHPの設定
PHPをEclipseでデバッグするための設定をしておきます

C:¥xampp¥php¥php.ini を開いて
 [XDebug]セクションに以下を設定  
 xdebug.remote_enable = true  






■MySQL の文字コード設定(UTF8に統一)
のちのちにMySQLを利用するため、文字コードを設定しておきます
これは、予期しない文字化けを防ぐ意味で設定しておいたほうが良いかと思います 

C:¥xampp¥mysql¥bin¥my.ini を開いて
 [mysqld] セクションに以下を追記
 character-set-server = utf8






■Webサーバの起動
Webサーバの起動をしてみます

C:¥xampp¥xampp-control.exe を起動して
開いた画面の Apache の [Start] を押して Running になること









■MySQL DBサーバの起動
同じように MySQL DBサーバも起動してみます

C:¥xampp¥xampp-control.exe を起動して
 MySQL の [Start] を押して Running になること







■起動したWebサーバにアクセス
起動したWebサーバがちゃんと動いているか確認するため、
ブラウザでWebサーバにアクセスします

利用しているブラウザを起動して http://localhost/ を開いて
XAMPP の ページが表示されることを確認







■起動したMySQL DBサーバにアクセス
同じく起動したMySQL DBサーバ がちゃんと動いているか確認するため、
ブラウザで phpMyAdmin にアクセスします

利用しているブラウザを起動して http://localhost/phpmyadmin/ を開いて
phpMyAdmin の ページが表示されることを確認



どういうわけか、ドイツ語?になっているので、英語に戻して
デザインレイアウトも見やすい(見慣れた?)オリジナルに再設定しておきます







■PHP開発環境 Eclipse の起動
PHPの開発に利用する Eclipse を起動します

Eclipse は 統合開発環境 と呼ばれるソフトで
詳しくは Wikipedia を参照のこと


C:¥eclipse¥eclipse.exe -clean.cmd を起動します
起動後にスプラッシュ画面が開くことを確認



ワークスペースの選択画面では
 [ ../xampp ]  を指定して
 [ この選択をデフォルトとして・・・ ] チェックボックスにチェックを付けておきます


しばらく待ったのちに eclipse の「ようこそ画面」が開くことを確認
[ようこそ x]の×ボタンでようこそタグを閉じると



デフォルトの画面が開くことを確認







■PHP開発のプロジェクト作成
eclipse でPHP開発を行うための「プロジェクト」を作成します

まず下準備として、ダウンロードしたファイルに含まれている
不要なファイルを削除しときます
 C:¥xampp¥htdocs  の中にあるファイルとフォルダをすべて削除


削除したら、Eclipse を操作してプロジェクトを作成
Eclipseの ファイル -> 新規 -> PHPプロジェクト を選択して



開いた画面でプロジェクト名には[ htdocs ]を指定
[このプロジェクトでJavaScriptサポートを使用可能にする] チェックを有効に
[完了]ボタンを押してプロジェクトを作成する








■PHPプロジェクトの設定
作成したPHPプロジェクトの設定を行う

画面左部の [ htdocs ] を右クリックしてプロパティを開き



リソース の テキスト・ファイルのエンコードを [ UTF-8 ] に設定
(MySQL DBサーバと同じ文字コードにしておくのが安全)



左側ツリー内の [ PHPデバッグ ] を選択して、
[プロジェクト固有の設定を可能にする]チェックを有効にする
[PHPデバッガー] を [ XDebug ] に変更して、
Default Base URL の Base Path: を [ / ] に設定
[OK]ボタンを押して設定を完了する







■PHP ファイルの作成
PHPプロジェクトの中で実行するPHPファイルを作成します

Eclipseの ファイル -> 新規 -> PHPファイル を選択



ファイル名を [ index.php ] にして [ 完了 ] ボタンを押して、PHPファイルを作成する









■PHP プログラムの記述
作成した index.php に以下を書き込んで保存しておきます

単純な足し算プログラムです

 <?php
 $a = 123;
 $b = 456;
 $c = $a + $b;
 echo "$a + $b = $c";








■PHP プログラムのデバッグ
作成した PHPプログラム を、デバッグモードで起動して
動作の確認を行ってみましょう

Eclipseの 実行 -> デバッグの構成 を選択して



PHP Webアプリケーションを選択して、開いた画面で
サーバー・デバッガー を [ XDebug ] に指定して
[参照]ボタンを押す



ファイルに[ /htdocs/index.php ] を指定して [ OK ] ボタンを押す



指定した [ /htdocs/index.php ] が反映されていることを確認してから、
[ デバッグ ] ボタンを押してデバッグを開始する



パースペクティブ 切り替えの確認 画面が開くので
[ 常にこの設定を使用する ] のチェックボックスを有効にして [ はい ] を押す



デバッグ画面の index.php の1行目で実行がとまっていて、
ステップ実行中 になっていればOK



キーボードの [ F6 ] ボタンを押して1行毎に実行し、
変数の変化などを見てみるとよい
ソース上の変数にマウスカーソルを合わせると、ポップアップ表示もされること



最後まで実行したら [ブラウザー出力]タブ に実行結果が表示されていること







■PHP プログラムの実行確認
作成した PHPプログラム がちゃんと動いていることが確認できたら
デバッグではなくても動くことを確認します

ブラウザから http://localhost/index.php にアクセスして
デバッグ時と同じ結果が表示されることを確認しときます








■各サーバの停止
PCをシャットダウンしたり、開発終了などの場合は
WEBサーバやMySQL DBサーバを停止しておいたほうが良いです

サーバ起動中は メモリやらCPUも使っているので
使わないときには起動した各サーバは停止しておきましょう

C:¥xampp¥xampp-control.exe を起動して
起動したWEBサーバとMySQLサーバの [ STOP ] ボタンを押します



[ Running ] の表示が消えることを確認して
[ Exit ] ボタンで終了します
( Exit しておかないと、いつまでもタスクトレイに常駐しちゃうようですね )








以上

環境構築終了です


パッケージを展開して実行するだけなので
Linuxサーバを用意したりするよりはるかに簡単


今後、この環境でPHPプログラムやJavaScriptの開発入門用記事を書いていってみようかなと思います



まこ | コラム | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 20:16 | - | - |
Comment









Trackback
URL: